pachikusoのブログ

50を過ぎたおやじのやけくそ脱サラ日記

ぱちくそ連敗

年をとるというのはどういうことか

最近つくづく感じる毎日です。


若い頃は何時間でも打てたんですが、50を過ぎたころからまじでしんどくなりました。


パチンコ10時間したらいろいろな症状が出てくるのです。


①目がおかしくなる


②首がおかしくなる


③肩がいかれてくる


④腰が腐ってくる


⑤頭がもやってくる(これが一番つらい)



本日の結果

甘大海スペシャルアグネス


投資31000

回収8300

収支-22700

千円24.2



2つ隣のおばちゃん

桃鉄で大当たり70回😲


おばちゃん語る

「桃鉄おもんないわ」


おばちゃん帰り道お気をつけてください🙇

パチンコは本当にもう終わりか

大海アグネス119


これほんとに甘デジ?


確率分母が20増えるだけで、こんなにも当たり遠くなるもんなのか


投資37000

回収5100

収支-31900


大型店11台の履歴を見ると、当たり前のように、300,400,500とはまってる


しかし、なんでパチンコてこんなことになってしまったのか

依存性対策で出玉性能を落とすという主旨はわかるが、依存性の一番の問題点は



「いっぱい負けてどえらいことになる」


ことなんじゃない?

ちがうか…


でも、たぶんいっぱい負ける人がそんなにいなければ、依存性なんて問題は出てこなかったはず


だと


思う


せめてぱちくそが死ぬまでは、なんとかパチンコ持ちこたえてください🙇

回顧録⑪ 優良店

ブログのプロフィール写真をよく見ていただきたいのですが、ヘソ釘が一本抜けてるのがわかるでしょうか。



朝一、ある店での出来事


ぱちくそが釘を見てまわると、見つけてしまった。


その後ぱちくそと店長のやり取り


ぱちくそ「店長。これ大丈夫?」


店長「え?何が?あ…」


ぱちくそ「これ、打ったらあかんよね」


店長「ごめんねー😊」


そのあと店長、事務所に戻って「調整中」の張り紙を手に、半笑いで戻ってきて、半笑いで張り紙をはるのであった。



ちなみに、同じ店でヘソ釘が抜けている(折れてる?)のは、これが2回目。


さらにこの店では、カギ束がカギ穴に刺さったまま放置されていることもありました。



ぱちくそはそんな店が大好きなのです